Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し。

その日は朝から猫部屋のお片付け。
それすらもアスレチックなちびくまたち。

     どこいった?
IMG_5189.jpg
                   くふふふ

さあたんと遊ぶが良い!
名づけて疲れて車の中では寝ていてね作戦!!

と思っていても、乗られちゃうと弱い養母。
IMG_5197.jpg
罪な寝顔(´;ω;`)

もっと弱いオット。
IMG_5211.jpg
                 乗ってきたんだよ(嬉)!!

そんなオットをゴミ捨て要員に回し、
ちびくまはキャリーに詰め込み、さあいざ行かん!
IMG_5217.jpg
                

と意気込んだもののなかなか高速に乗れず地図片手に途方に暮れる二人。
不安そうに後部座席で、ぴいぃぴいぃと鳴く、くま。
どんなところでももうリラックス、ちび。

昼過ぎのSAで休憩したときは、ちび除く二人+一匹はもうぐったり。

IMG_5219.jpg
ごはんでごまかされる    おそとでごはんー
ものですか もぐもぐ


後半は単調な高速だからか疲れたのか、
2匹とも静かなまま、あっという間に倉敷ICに。

中国地方を網羅した地図を片手に里親さまのお宅へ。
(よく着けたな。)

広い室内を歩き回るちびくま。
                           いいの?
IMG_5230.jpg
はしっていいの?

里親さまとお話している間にも探検したりじゃれたりと、
段々いつもどおりになっていくちびくま。
それを見て、ああ、もう大丈夫だ、と思いました。
もう既にお会いした瞬間から(ほんとうに瞬間的)この方とご家族なら、
必ずこの子たちは幸せになれると思えた。
その時に、まさに養母の仕事が終わったのでした。

そんな里親さまの笑顔に見送られ、倉敷を後にしました。

IMG_5234.jpg




翌日。
随分と広くなった家でSAでの戦利品片手に、
ちびくまとご家族のご多幸を祝い勝手に乾杯!
IMG_5271.jpg
(冷蔵庫には帆立明太と鰆の酢漬けもアリ。)


思いがけなくも沢山の方に読んでいただいた拙ブログも、
一先ずのお開きとなりました。
またどこかでご縁がありましたら、お会いしたく存じます。
それよりもなによりも、
今日もあちこちで里親さまを探している猫さん犬さんに、
早く良いご縁がありますように!

幕。
スポンサーサイト

本好き。

夕方、ちびくまの様子を見に行くと、
・・・あれ、ちびは?

机の裏からダンボールの中から布団の下を探しても いない!!
す わ 脱 走 ?!
と他の部屋の押入れ、お風呂場、台所と、
ちびーちびーと呼びながら捜索するも いない、いないよ!!


と、何気なく探った棚の一番下の段。
ぐに。

なんかあるいる!

IMG_5165.jpg
         ごろごろごろごろごろ

ぷっしゅ~と気が抜けるとはこのことか・・・。
広辞苑以外にお気に入りを見つけてたのね。
そうかそうか。

で、暫くしてまた見に来ると、

IMG_5176.jpg
          ぷっすー      ぐるぐるぐるぐる

増えてるし。


さて。
明日はついに里親さまにお引渡しです。
オットと二人、今からしんみりしていますが、
「2匹揃って幸せになれるんだね」と言い合っています。
(気分は娘の嫁入りです。)
あちらのご家族は大歓迎のご様子で、
緊張しつつも、お会いできるのが楽しみです。

ちびくまもぐっすり眠っていますし、
明日の移動に備えて養母も就寝~。

どうやら冬支度。

連日夜中に起きだすちびくま。
疲れさせて寝かせよう、と思い新作兵器投入。

                ひもー!(先っぽ好き)
IMG_5142.jpg
           ひもー!(根元狙い)

絡まりすぎて危険を感じたため、改良を加えたのがこちら。

            とうりゃー!
IMG_5121.jpg
トイレットペーパーでも大興奮。

                   よこされよー!
IMG_5130.jpg
     はなすまじー!

切れ端が一面に散乱するのが難点だけれど、
盛り上がったからまあよいよい。
と思っていたら、翌日なぜか床がきれいになっている(  ゚Д゚)アリ?

偶然捕らえたきれい好きさんがこちら。


かごには、
IMG_5154.jpg
くまの・・・巣?

冬眠準備がんばれ(´ー`)

興奮の坩堝その二。

最近のお気に入りはこれ。



暫くして、姿が見えないなーとめくってみると

IMG_5097.jpg
          ごろごろごろ

隠れたまま眠るほどの気に入りよう。
おかげで部屋が片付きません。

三日ぶりのちびくま模様。

のっぴきならない用事のため奈良に行っていました。

IMG_5054.jpg
路上の対決。


その間ちびくまは3日間のペットホテル住まい。
預けるための缶詰を選ぶ私を放っておいて、
店員のお姉さん猫まっしぐら。
「可愛いなー、怖いもの何にもないんやなー、犬とかいっぱいおんでー」
とさりげなく脅されながら、可愛がられていました。


お迎えに行った先日、三日みていないだけで、

当社比1.5倍。
IMG_5075.jpg
     がっふがっふ     がっふがっふ


機敏性も向上!

(倒れた筒は中国茶です。)

3日間のうっぷんを晴らすように大運動会をしたあと、
ぱたっと電池切れ。

IMG_5072.jpg
           なに してたんだっけ

IMG_5086.jpg
               ぷすー (オット、どうしていいか判らず)


何はともあれ、お帰りなさい。

待ちに待った・・・?

荷物が届きまして。
IMG_5009.jpg
   なんだろ       なんだろね 

IMG_5013.jpg
         びにーるだ  びにーるだね (中身に興味なし)

その奥には、
どどーん。
IMG_5016.jpg
 ・・・?


先々週、とても寒い日が続きましたよね。
この子たちもいつまでいるかわからないし、
仔猫に寒さは厳禁というし、よしヒーターを買っておこう!
とクリッククリックしたのはよかったのですが、
在庫切れだかお取り寄せだかで納品が遅れ、
本日汗ばむ陽気の中ようやくお届けされましたorz

まあ次の機会があるかもしれませんし、
いずれ猫を飼う暁には日の目を浴びることでしょう!・・・浴びてください!!

養母の独り言。

急激にカウンターが回っているなぁ、と検索しましたら、
な、ぬあんということでしょう!

まるまるかじつ」のひろみさまが、
記事の中でこのブログに触れていらっしゃるではないですか~!!

久々に飲んで帰ってきた養母の涙腺は緩みっぱなしです。
ひろみさま、閲覧していただいたみなさま、ありがとうございます!


そもそもこのブログを始めたのはひろみさまの仰るとおり、
里親募集サイトに投稿できる写真では伝わらないこの子らの可愛さアピールのためでした。
しかし、本音を申しますと、
まるまるかじつ」さま「くるねこ大和」さまをはじめとする大手ブログさまで、
この子らを紹介してもらえればすぐに里親さまが決まるのではないか、
というひっじょうに他力本願で甘えた思いがあったのです。

IMG_4884.jpg

しかしブログを更新する中でそうした打算的なものよりもこの子らの成長が楽しみになっていき、
実際この子たちを保護することに対する周囲の目も気にならなくなっていきました。

IMG_0710.jpg

そして里親さまが決まり、ひろみさまにまでご紹介いただいた今、
この子らを保護したことから始まった全ては間違っていなかったんだ、
と認めていただいたような気持ちになっています。


いかんせん「拾う血」が流れているもので、またこうしたことがあると思います。
その時はまたこのブログにお世話になると思います。
そしてまたその猫たちにも、良いご縁に巡りあえるよう、最善を尽くしたいと思います。

IMG_4898.jpg


数多ある里親探しブログ、また里親募集投稿のどの猫さんにも、
良いご縁が見つかりますように。


と、まあ、酔っ払いの自分語りになってしまい申し訳ありません(ノ∀`) コレダカラヨッパライハ
今日飲み過ぎた分、明日は米抜きでいきますよ~!!

嬉しいご報告。

いつでも里親募集中から沢山の方が閲覧に来てくださいました。
この子たちに目を留めていただき、ほんとうにほんとうにありがとうございます!!

お陰様でこのたび、
ついに!
姉妹の里親さまが決定いたしましたー(n‘∀‘)ηヤッタワ!
さらに!
ちびくま姉妹、一緒のお嫁入りですー.:*・゜(n‘∀‘)ηナントマア?!゚・*:。.:*・゜゚・

             くまちゃん!   ちびちゃん!
sa.jpg
ちびくまも、ひっし!と抱き合って喜んでおります。
(取っ組み合いに見えるのは気のせいですよ。)


メールからちびくまを心待ちにしていらっしゃるご様子が伝わってきて、
よかった、ほんとうによかった、と何度もそればかり思っております。
ちびくまにも、もうすぐ思いっきり甘えられるんだよ、ずっと一緒に可愛がってもらえるんだよ、
と教え込んでいます。

さて。
もうすぐお嫁入り、と思うからか今日改めてちびくまを見てみると、   


でかい!!


更に自分の記事も読み返してみると、
こんなに大きくなっていたのか~!!と仰天です。

ちびはこんなにお澄まし顔をするようになり、
IMG_4962.jpg
           おきにいりは こうじえん です (上で寝るのに)

くまは高みを目指して目を離すとどこにでも登るようになり、
IMG_4971.jpg
               きっと とべる・・・!

毎日毎日成長していたんだなぁ、あんなに小さかったのにすくすく育ったんだなぁ、
とシミジミ感じました。

お引渡し予定まであと1週間と半分。
このまま健康でお嫁入りできるように、養母の仕事はあともう少し続きます。


他にもご連絡くださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。他の猫さんとのご縁がありますように!

興奮の坩堝。

最近の猫たちのお気に入りは、ひしゃげたかご。
日ごとにアグレッシブな使い方になっています。



でもちょっとした拍子に、ぱたっと眠ってしまうのが、
流石というか、なんというか・・・。

食後の運動。

大阪も大分朝夕が冷え込んできました。
腰痛持ちにはツライ季節がやってきましたトホホ。

そんなことは勿論お構いなしに大ハッスルの姉妹。
「ほんとうにメス・・・か?」が最近の疑問。
組みっぷりをみるたびに、頭に猪木のテーマが流れます。

    げんきですかー!   ぼんばいえー!
IMG_4912.jpg

勢い余って私の踵に襲い掛かるのはやめてえぇ。

離乳食も気に入ったようで、うらやましいくらいの快便!(ダイレクトですみません。)
来週にはワクチン接種を予定しており、
(月齢がまだ短いため打つ時期ではないそうです)
最初の衰弱が嘘のように順調に育ってくれています。
毛繕いもマメになってきたのを見ると、
大分猫らしくなってきたなー、と感慨深いものがあります。

早く里親さんのもとで、思う存分甘えて暮らしてほしい、
なんて養母は思う日々です。

おっぴろげ。



くまちゃん、あなた、れでーなんだから・・・。

特徴。

最初のイメージは2匹とも黒にちょっと茶のまだらで、
ちびのほうが色が薄くてぱやぱや?位に思っていたのですが、
違いがだんだんと出てきました。

       くまです            ちびです
2_kenami.jpg

ちびの模様は、両親は黒と茶とらだったと判るような縞が。
くまは、両親のどこかに茶色が?くらいの茶が所々にあり、
動きによっては背中に三日月のような茶のぶちが見えたりして、
なかなか変化に富んでいます。


それぞれしっぽは、ちびがまっすぐ、くまがちょっと鍵しっぽです。
(あまりに動くので撮れませんでした。)
イメージでいうと、色は違いますが、

将来のちび
quu.jpg

将来のくま(ここまで丸まっていませんが)
chon.jpg

というかんじでしょうか。
(特別出演 愛する実家の猫たち。)


あとは、これまで写真を撮ると、目が白濁しているみたいだなー、
と思っていましたが、
どうやらちょっと青みがかっているようです。

kuma_me.jpg
くまです かんづめがすきです でもみるくはもっとすきです

chibi_me.jpg
ちびです くまちゃんのたべのこしは まかせてください


2匹とも見ているうちにどんどん味が深まるタイプですよ!(親ばか)


ところで、いつも写真に私の太い足だの手だのが写ってしまうのは、
にゃんずがそこでしか大人しくならないからです。
お見苦しく、申し訳ありません・・・。

好み。

余談から。
昨夜のオットの寝言。
「あっ!毟(むし)るなって!ちょ、おい!毟るなよ!やめ、毟るなあああ!!!」
猫たちに気にしている髪でも毟られたのか?


閑話休題。
遊び方にも段々と個性が出てきました。

これまでとらくまの後ろでおずおずと手を出していたちびが、
このごろはおもむろにスキップステップ(がに股)で走り出したり、
突撃アタックをしかけてきたりと、油断ならない。

猫じゃらしも

一人対戦方式。

くまはどちらかというと静かにチャンスを伺っていることが多い。

              じー。
IMG_4869.jpg
志村ー、うしろうしろー!

そんな彼女のお気に入りの猫じゃらしスポットはドアの後ろ(危ない)。

察して差し入れないと、文句をいいながら出てくるから大変。


実家の猫たち(みな捨て猫・野良出身)の興奮度は、
市販のおもちゃ<丸めたちらし・ビニール紐・靴下・ちくわ
だったけれど、猫でもそれぞれなんですね。

Appendix

プロフィール

アヤゾウ

Author:アヤゾウ
関東から関西へ移り十一年目。
本と猫と時々観劇が心の友。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。