Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院。

入院から十二日目。
昨夜遂に、退院いたしました。

012.jpg
             えらいめにあいましたよ。


久々に抱っこしたみけちょはがりがりで、
顎から背中から骨の形状が判るくらい。
お尻から尻尾、耳の裏には痛々しいハゲが・・・。
それでも、え゛ぇーえ゛ぇー・・・お゛え゛ぇー!!と鳴く鳴く。
つい「声どうしたのー」と話しかけると、
先生「え、最初からこういう声じゃなかったんですか」と苦笑(三度目)。

白血球は一度900まで下がったのち3万代まで跳ね上がり、
今は正常範囲内で落ち着いているとのこと。
便も固い便だけれど、これは下痢止めの効果もあるので、
あと二日分の薬を家でも投薬し、薬が切れたら通院してください、と先生。


家に帰ると早速、

013.jpg
            わんつーわんつー

人の腹をもみもみちゅぱちゅぱ。
Tシャツがぐっしょりしたところで人心地(猫心地?)ついたのか、
その辺りを散策したり、人の足に纏わり付いたりと落ち着いた様子に。
珍しくそのまま寝床に行きご就寝。
今朝はいつも通り6時半に起こされ、ドライを少し食しました。

食後のテレビっ子。
014.jpg
    てにすやってないの?  画面叩くからだめ>(゚Д゚ )


長かった(多分みけにとってはもっと長かった)闘病もひと段落。
消毒をひたすらに続けながら、様子を見ていきます。


余談。
朝方みけがじっと天井を見つめるので「何?」とみたら、
黒いでかいイニシャルGがΣΣ(゚Д゚;)!!!!!!
瞬○凍結を撒けど逃げられ(効かないよ!)、
とりあえずホイホイを三つ設置し、戦々恐々としています。
いよいよ夏ですね~。・゚・(ノД`)・゚・。
スポンサーサイト

点滴が取れた!

入院も二週目に突入。
先週の土曜・日曜は私とオットがそれぞれ一日ずつ面会。
酷い量の下血にふたりともぐったり・・・。
いや、一番しんどいのはみけなんだから!と奮い立たせる。

008.jpg
そんな横でアグレッシブに遊ぶみけ。


そして、発症から十日目の27日、月曜日。

009.jpg


点滴が取れた!
餌を自分で食べている!!
そして下血が治まった!!!

先生「ちゃんとした便が出れば、退院できますよ」

やった。
よくがんばった、よくがんばったよ、みけ!!
もう少し、もう少しがんばろうね。

010.jpg
          

そして。
みけの容態が落ち着いてきて、
ようやくとらのことを思い返せるようになってきました。
まだ写真を見返すことはできないけれど、
一緒にいた一週間をじっくりじっくり思い返しています。

発症七日目。

発症七日前、入院六日目。

【みけの様子】

昨日に引き続き元気・・・というか荒れ模様。
ゲージの柵によじ登るわ、ハムスターみたいに噛むわで、
看護婦さんも「元気で懐っこいですよねー」と苦笑(二度目)。
オット曰く「モーターみたいな鳴き声」で、
おぁー↑おぁー→おぁー↓と鳴く鳴く。


006_20090724234223.jpg
    きょうもだしてもらえないないわけ?!


先生からの伝言によると、
白血球数が正常の範囲内(12,000)まで回復!
ご飯も少しずつ自分で食べるようにはなっています、とのこと。
ただ、血便が未だ続き、面会中にもぽたぽたと・・・。

それさえクリアすれば退院も近い・・・。
もう少しがんばろう、がんばろう、がんばろう。

発症五日目・六日目。

発症五日目、入院四日目。

閉院時間間近だったので先生からの説明はなし。
入院してから初めてみけが歩いた!
鳴きながらゲージ内をうろうろ、ペットシートをほりほり。
元気そうになってきたけれど、尻尾に下痢の後が。


発症六日目、入院五日目。

005_20090724113935.jpg


本日も先生からの説明はなし。
ゲージの中にダンボールを入れてもらっていた。
今日は網をよじ登ろうとしたり、ひっくり返って柵を咬んだり、
シートをほっくりほっくりしたりと、まあ元気なこと。
ただお尻に血便の後が・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・
ネットで注文したビルコンSとペットシート、コモスイ(追加)が届く。
ビルコンSは付属のスプーン10gを1リットルのぬるま湯で溶かし、
100倍希釈液を作りスプレー容器に入れ使用。
床や壁に噴霧して、乾拭きします。
また猫トイレ、キャリーケース、掃除に使った布類は、
やや濃い目の希釈液で漬け込み消毒をしました。
色が付くかな、と思いきやそうでもありませんでした。
コモスイは引き続き、5倍に薄め加湿器で使用。

洗濯に使うハイターも既に2本目。
目下の悩みは本の殺菌をどうしたものか。

発症四日目。

嘔吐から四日目、入院三日目。

【みけの様子】

004.jpg


19時半ごろに面会へ。
昨夜から嘔吐はなし。
先日5000から900まで下がった白血球数が、今日は3000に上昇。
ただ、昨晩から今朝にかけて下痢の症状が出てきた。
まだ処置は継続して、もう少し様子をみることに。

退院には、
・白血球数値が正常に戻る
・下痢をしなくなる
・餌を自力で食べるようになる
という三点のクリアが必要です、とのこと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゲージを覗き込むなり、なー!なー!と鳴き続け、
先生も「なかなか自己主張が強い子ですねー」と苦笑。
目はこちらを見ていて、しきりと金網に頭をぐりぐり。
どうか、まずはこのまま白血球数が回復しますように。

追記を表示

発症三日目。

嘔吐してから三日目、入院二日目。

【みけの様子】

獣医さんで「面会」をさせてもらい、ゲージを覗くとしきにり鳴く。
先生曰く「わかるんですね。僕らが覗くとシャーっていいますよ」。

嘔吐の回数は減り、血便もなし。
午前中の血液検査の結果では、
白血球の値が先日の5000より900へ減少しているとのこと。
引き続きインターフェロン、抗生物質を投与。
無理に餌・水を摂らせて嘔吐すると体力を消耗してしまうので、
点滴で輸液し血糖値を上げる処置も継続。

もちろん、接触はご法度なので網越しの対面。
がんばれがんばれ、と声を掛け退室。


【家での作業】

嘔吐した付近の布類・クッション等:
次亜塩素酸ナトリウムの消毒液を薄めスプレーした後、
袋を密閉し、「燃えるゴミ」として出す。

最近着た衣類:
ハイターに漬け置き→脱水→再度ハイター+洗剤で洗濯。
(タオル・私のハーフパンツはまだら模様になりましたが、
色に関しては、他のものは意外と無事。)

床・家具等:
次亜塩素酸ナトリウムの消毒液をスプレーしふき取る。
もしくはハイターでふき取る。

食器類:
とにかく目に付いたものからキッチンハイターで消毒。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何かあったら携帯にご連絡します、
といわれてから携帯が気になってしょうがない。
ただ、一番がんばっているみけを信じて今日も消毒作業。

ちなみに今回の次亜塩素酸ナトリウムはコモスイ
オットがインフルエンザ対策に備蓄していたものが役立ちました。
これは加湿器にも入れ、とくにみけとらが居た部屋に撒いています。

また他の猫パルボを経験された方や動物病院のサイトを参考に、
さらにアンテックビルコンSを買い足しました。

以上、本日の覚書でした。

二週間。

7月7日。
検診に行った獣医で、半ば強引に、もう一匹いた方がいい、と
みけと同じ月齢のとら柄仔猫(兄弟で保護された野良さん)を預かることに。

7月8日。
とらが徐々に物陰から顔を出すように。

7月9日10日。
とら、みけと遊ぶようになるが、食欲があまりない。

7月11日。
とら、食欲不振。みけと遊ぶ。

7月12日。
とら、夕方から吐く(白っぽい液体)。
朝方視線が定まらなくなる。
救急も終了後。

7月13日。
開院と同時に、とらを預かった病院へ。
午後再度病院へ行くと「だめだった」。
何か中毒、もしくは異物を飲み込んだ可能性。
残念だったがまた里子がいるから飼いましょう、と獣医師。
帰宅後、中毒になりそうな異物を探すが見当たらず。


7月17日。
みけ、食欲不振。だが元気に遊ぶ。

7月18日。
みけ、午後に嘔吐(黄色っぽい液体)。とらと同じ症状。
上記とは違う獣医へ。貧血気味、低血糖気味との結果、様子をみることに。
みけ、夜半再度嘔吐(やはり黄色っぽい液体と午後に少し食べたペースト状餌)。
あらかじめ電話連絡し、夜間救急病院へ。

診断の結果、
猫汎白血球減少症ウイルス(猫パルボウイルス)」の感染がわかる。
インターフェロン、抗生物質の投与、輸液をし、朝方帰宅。
(到着後、即個室に通され、その後一切病室・待合室への出入り禁止。)

7月19日。
先日の獣医へ、あらかじめパルボだと連絡して時間外に通院。
昨夜の救急と同様の処置。
入院し、集中的な治療をすることに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
無知でした。
そしてもっと強引に検査をしてもらうべきでした。
一週間だけだけどうちのこになってくれたとらのおかげで、
ちびは早期に治療を開始することができました。

とらと比べてですが、まだ目がはっきりしているみけ。
どうか、元気にはしゃぎまわっていたみけの体力が、
ウイルスに打ち勝てますように。
今は先生方に全て任せるしかありません。

みけをまた迎えるために、
ただ今塩素系消毒液やハイターで片っ端から殺菌中。
みけ、がんばれ。

Appendix

プロフィール

アヤゾウ

Author:アヤゾウ
関東から関西へ移り十一年目。
本と猫と時々観劇が心の友。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。