Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

発症三日目。

嘔吐してから三日目、入院二日目。

【みけの様子】

獣医さんで「面会」をさせてもらい、ゲージを覗くとしきにり鳴く。
先生曰く「わかるんですね。僕らが覗くとシャーっていいますよ」。

嘔吐の回数は減り、血便もなし。
午前中の血液検査の結果では、
白血球の値が先日の5000より900へ減少しているとのこと。
引き続きインターフェロン、抗生物質を投与。
無理に餌・水を摂らせて嘔吐すると体力を消耗してしまうので、
点滴で輸液し血糖値を上げる処置も継続。

もちろん、接触はご法度なので網越しの対面。
がんばれがんばれ、と声を掛け退室。


【家での作業】

嘔吐した付近の布類・クッション等:
次亜塩素酸ナトリウムの消毒液を薄めスプレーした後、
袋を密閉し、「燃えるゴミ」として出す。

最近着た衣類:
ハイターに漬け置き→脱水→再度ハイター+洗剤で洗濯。
(タオル・私のハーフパンツはまだら模様になりましたが、
色に関しては、他のものは意外と無事。)

床・家具等:
次亜塩素酸ナトリウムの消毒液をスプレーしふき取る。
もしくはハイターでふき取る。

食器類:
とにかく目に付いたものからキッチンハイターで消毒。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何かあったら携帯にご連絡します、
といわれてから携帯が気になってしょうがない。
ただ、一番がんばっているみけを信じて今日も消毒作業。

ちなみに今回の次亜塩素酸ナトリウムはコモスイ
オットがインフルエンザ対策に備蓄していたものが役立ちました。
これは加湿器にも入れ、とくにみけとらが居た部屋に撒いています。

また他の猫パルボを経験された方や動物病院のサイトを参考に、
さらにアンテックビルコンSを買い足しました。

以上、本日の覚書でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

アヤゾウ

Author:アヤゾウ
関東から関西へ移り十一年目。
本と猫と時々観劇が心の友。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。