Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫?

昨晩。
チャイムが鳴り、ドアを開けると猫が入ってきた(オット談)。

kuro01.jpg
                 おじゃまします。

といっても猫自らの訪問ではなく、運んできたのは近所の小学生。
「な、なに?」と聞くと、

( *‘∀‘ )*‘∀‘ )「ていうかなーこの猫知らんー?」


単語を繋げるに、どうやら迷子猫らしい。
「ここからすぐ」で「いやでも遠いかも」なところで見つけた。
苦情があったからこうして全戸をまわって聞いている。
ドッグフードを食べさせるの難しい、猫のえさあったらください。

ふたりで(・д・)(・д・)こんなになりながら、とりあえず、
獣医や保健所に連絡するため写真を取らせてもらい、
保護している子の部屋を聞いてお引取りいただく。


で、本日午前。
各所に連絡しても迷子の届けはないというので、
もうここからは彼女らと親御さんに任せよう、と気持ちを落ち着けた


のに


外で猫、探してるー!
よくみたら家じゃなくて外階段の下にダンボールがあるよ!!
そりゃ逃げるわーヽ(´A`)ノ


帰宅してしまった彼女らに代わり、窓からちらちらちらちら覗くこと数時間。
(この時点で彼女らには接触していないので、ただの不審者です。ほんとうにry)
と、ちりちりと鈴を鳴らしてあの猫が戻ってきた!

すかさず捕まえ、教えてもらった部屋に突撃。一時預かりを申し出た。
彼女も「そのほうが心配しなくて済む」とちょっと躊躇しながらも決めてくれました。


というわけで、
我が家で唯一隔離できるお風呂場をビルコン消毒し、保護中。
帰宅したオットは「予感はした(苦笑)」とのこと。
そして猫ズはドア前に張り付きっぱなし。

IMG_1601.jpg
         なんかいますよ。 なんかいるんだけど。


彼はというと、臆さずアクティブに活動中。
kuro00.jpg
                  ふんふん。
シャワーのお湯が大好き。
暫く離れるとすぐ寝てしまうところが、何気に大物。


とりあえず明日から時間を見つけて各所に再連絡です。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アヤゾウ

Author:アヤゾウ
関東から関西へ移り十一年目。
本と猫と時々観劇が心の友。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。